広告が消えてお金が貰える!?次世代ブラウザBraveを使おう

暗号資産

サイトを見ている時に「広告が邪魔!」って思った経験ありませんか?

『上から降りてくる広告』『タップしたら現れる透明の広告』『✕ボタンが異様に小さい広告』

そんな広告とサヨナラできます。

この記事では、そんなうっとうしい広告が表示されなくなって、さらにお金が稼げるブラウザ「Brave」を紹介します!

もちろん怪しくないです。

ちゃんとApp Storeや、Google Playにあるやつなんで安心してくださいw

「広告が表示されない」「お金を稼げる」の他にも色んなメリットがあります!

Braveの特徴

プライバシー保護
不要な広告をブロック
ウェブサイトの高速表示
パケットの節約
バッテリーの節約
お金を稼げる

この記事ではそんな次世代ブラウザ「Brave」を紹介します。

次世代ブラウザBraveとは

あなたの使っているブラウザはなんですか?

パソコンの方はMicrosoft EdgeやGoogle Chrome

iPhoneの方はSafari

Androidの方はChrome

こんな方が多いかと思います。

Braveは「プライバシーを保護」「ウェブサイトの高速表示」に特化した、2019年11月に正式リリースしたばかりの新しいブラウザです。

ブラウザの乗り換えなんてめんどくさい!って思う方もいるかもしれません。

安心してください!

いま使っているブラウザのブックマークやChromeの拡張機能もそのまま引き継ぎできます!

もちろん、検索エンジンもGoogleなどを使用できるので問題ありません!

プライバシー保護

インターネットで調べ物をしていると、あなたが調べた商品などの広告が表示されることがありませんか?

ゲームを良くする人はYou Tubeを見たら広告にゲーム関係が多くなります。

お金のことを調べると、お金の広告や、ちょっと怪しい副業の広告が多くなります。

心当たりありませんか?

これは、普段使っているブラウザにCookieというデータが残るからです。

あなたがサイトにアクセスすると、あなたのブラウザに「この人はこんなサイトを見た」とデータが残ります。

そのCookieを元に、あなたが興味のありそうな広告が流れてくる仕組みになっています。

Braveでは、そのような情報を収集する広告や、個人を特定しようとするトラッカーというプログラムをブロックしてくれます。

フィッシング広告や詐欺広告もブロックしてくれるので、安心安全にウェブサイトを見ることができます。

ミタマくん
ミタマくん

いつも使っているブラウザだと個人情報がどんどん抜けれてるんだよ。

全部が全部、悪意があるわけじゃないけどちょっと嫌だよね…。

ウェブサイトの高速表示

Braveのウェブサイトの表示速度は、Google Chromeの3倍高速です。

「スマホでのコンテンツ視聴に占める広告の比率調査」を実施 主要Webサイトのデータ転送量、平均4割は広告|ニュース|角川アスキー総合研究所(Kadokawa Ascii Research Laboratories, Inc.)
「スマホでのコンテンツ視聴に占める広告の比率調査」を実施 主要Webサイトのデータ転送量、平均4割は広告

こちらの第三者機関の調査結果でもあるように、

ウェブサイトにアクセスした時に消費されるパケットの約44%は広告によるものとされています。

つまり、Braveではプライバシー保護機能のおかげで広告が表示されないので以下のメリットがうまれます。

  • ウェブサイトの読み込みが早くなる
  • パケットの消費量が減る
  • スマホのバッテリーの持ちが良くなる

ただウェブサイトを見るだけでも、こんなにメリットが生まれるんです!

正直Chromeを利用していて遅いと感じたことはないので、体感では分からないレベルです…。

ミタマくん
ミタマくん

広告が表示されなくなって、スピードも早くなって、パケットの消費も減るなんて最高!

Braveの特徴

広告をブロックできる

Braveの標準機能「Brave Shield」によって、あらゆるサイトで広告が表示されなくなります。

ヤフージャパンなんかは広告が多いことで有名ですが、こんな感じでスッキリ表示されます。

ミタマくん
ミタマくん

ゲームの攻略サイトとか、某大手掲示板とか見てたら、

「上から降りてくる広告」とか「タップしてから表示される広告」とかあるよね?

そんな広告も全部ブロックしてくれるんだよ!

You Tubeで広告が表示されなくなる。

BraveブラウザでYou Tubeを開くと、広告が流れなくなります。

さらに、スマホ版Braveの設定で「バックグラウンドでの動画再生」をONにすると、You Tubeや他の動画サイトなんかで音声を出したまま、他のアプリを開いたりできます。

オロチちゃん
オロチちゃん

You Tubeの広告って最近長くなったよね…。

それが無くなるだけでも最高!

ウェブサイトの表示速度が速くなる

広告が表示されなくなったり、Cookieなどのデータの蓄積がなくなるため、ウェブサイトの表示速度が早くなります。

Braveの公式チャンネルでも、他のブラウザとスピードテストをしていますが、圧倒的な差があります。

パケットの消費量が少なくなる

ウェブサイトにアクセスした時に消費されるパケットの約44%は広告によるものと結果が出ています。

例えば、ブラウザで毎月パケットを10GB消費している人がいるとしたら、Braveを利用するだけで約4GBも節約されるということになります。

使うだけでお金が稼げるブラウザ

Braveには「Brave Reward」という機能があります。

この機能をONにすると、Brave専用の広告が通知されるようになります。

スマホならこんな感じで広告が届きます。

ウェブサイトの中に表示されるわけでは無く、通知だけなのでブラウジングの邪魔にもなりません。

その通知された広告を見ることで、広告主が支払う費用の70%がBAT(ベーシック・アテンション・トークン)という暗号資産で支払われます。

BATは、Braveとビットフライヤーを連携させることで、ビットコインと交換したり、日本円で出金することも可能です。

つまり、Braveは使うだけでお金が稼げるブラウザとなります。

BATがどんな暗号資産かまとめた記事もあるのでぜひ参考にしてください!

もちろん、暗号資産がいらない人はこの広告もオフにできますよ!

※現在iPhoneアプリでは、このBrave Reward機能は使えないようですので、OFFにしておいていいと思います。

ミタマくん
ミタマくん

インターネットで検索してるだけでお金が稼げちゃうなんて凄すぎない!?

どれくらい稼げるか

今は毎月1BATくらい貰えており、2022年4月の相場で1BAT=115円です。

そんなものか…と思う方もいるかもしれません。

しかし、ビットコインも2011年には1BTC=70円から、最高600万円くらいに価値が上がっています。

ミタマくん
ミタマくん

BATもビットコインみたいに価値が上がったら…🤤

投げ銭(寄付)機能

BATはBraveブラウザ上で、あなたが応援したいサイトやユーザーに投げ銭(寄付)できます。

クリエイター登録することで、BATを受け取ることもできます。

クリエイター登録はこちらからできます。

これから、YouTuberやライバーさんのように個人のTwitterアカウントなどに直接応援することが増えるかもしれませんね!

デメリット

デメリットもあるので紹介しておきます!

レイアウトが崩れるサイトがある

広告ブロック機能のおかげで、ごく一部のサイトでは表示崩れを起こすことが確認されています。

広告が表示されている場所が真っ白になり、空白ができているように表示されてしまいます。

これは、Braveなどの広告ブロックアプリが広まれば解消されると思われます。

ナルカミくん
ナルカミくん

広告が多すぎるサイトは形が崩れて見にくくなってしまう。

そんな広告だらけのサイトも滅多に見ないがな。

まとめ

  • プライバシー保護
  • 不要な広告をブロック
  • ウェブサイトの高速表示
  • パケットの節約
  • バッテリーの節約
  • お金を稼げる

一石六鳥くらいありますね!

Braveは、Google Play Store や App Storeにあるアプリなので違法性や危険性はありません。

Braveは公式サイトなどからダウンロードできます。

Brave 広告ブロック(adblock)するウェブブラウザ

Brave 広告ブロック(adblock)するウェブブラウザ

Brave Software無料posted withアプリーチ

ミタマくん
ミタマくん

Braveを使って快適なネットサーフィンを楽しもう!

Braveで稼げるBATを換金したり利用するにはビットフライヤーと連携する必要があります。

ビットフライヤーの口座開設方法をまとめた記事があるので、ぜひ参考にしてください。

暗号資産取引所は、口座開設や口座維持費などは無く完全無料で使えるので安心して利用できますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました